知っとくことで値段が少し変わりますよ

車を売却する際、同じ車であってもその車の状態によって買取額が大きく変わってくることを知っていますか?

 

車の車種に対しての買取額は相場というものがありますので、大幅に変わることはありませんが、査定によってその車の本当の価値が分かりますし、査定前に確認しておいたり準備しておくことで買取額が上がる可能性もあるんです。

 

 

逆にしっかりと確認しておかないと買取額が大きく下がってしまうなんてことになりかねませんので、しっかりと確認と準備をしておきましょう

 

以下の事を知ることが重要です

モデルチェンジの確認

車は新しい車種やモデルが常に開発されています。もしも自分が乗っている車がモデルチェンジしたり、その車種の後継となるものが発売されると、新型車の需要が増えてくるため、旧型となった車の需要が減り、買取額が大きく下がることが予想されます。車のモデルチェンジや新型車の発表などを時々確認し、発売時期が分かったら、その時期を超えると今の車の買取額が下がるということを意識しておきましょう。ですが、逆に旧型車の方が人気があって、年式が古くても需要が高いという車種もまれにありますので注意が必要です。

 

売るなら1日でも早い方がよい

車は基本的には消耗品ですが、乗っていても乗っていなくても1日ごとに古くなっていくためそれにともなって買取額が徐々に下がっているという認識が必要です。車の需要はその時期によっても異なりますが、日がたつにつれて買取額が上がっていくなんてことはまずありません。売却するか迷っていて、週をまたいだらさらに買取額が下がってしまったなんてこともざらにあります。査定で出た額がその買取業者の一番高く売れる時だと思っておいた方が良いです。

 

需要の高まる季節を知る

車もそのタイプによって需要が高くなる季節があります。ウィンタースポーツなどで雪山へ行くような冬には4DWが、暑い夏にはオープンカーなど、車種は限られてきますが、季節ごとに需要が変わってくる車などは、その季節の真っただ中よりも少し前の時期に売却すると需要が高くなっており、買取額が高くなりやすい傾向にあります。

 

車内・車外ともキレイに!!

内装・外装ともにきれいな状態の車は、それだけで査定する人の心象に大きく影響します。きれいな状態の車というのはそれだけ大事に乗ってきてもらったとう証になりますので、査定前には車の清掃をしておくことをおススメします。車体の多少のキズは市販の研磨剤などで簡単に直せるようであれば、直しておいても損はありません。特に忘れがちな鍵穴付近のキズは意外に査定時にチェックされますので直しておくといいですよ。

 

車内機器の動作確認をしておく

車のオーディオやカーナビ、エアコンなどはちゃんと動いていることが重要です。もしも故障していたら、中古車として販売する時に修理したり、交換する手間がかかってしまうため、査定に大きく影響してしまいます。特に最近ではオーディを利用せずにスマホで音楽を聴く人が増えているため、いざ査定時にオーディオが故障していたなんてことにならないように、事前に動作確認をしておきましょう。

 

 

⇒ 無料査定で愛車の料金を調べませんか?