オークションは車を売ることも出来るんです

車を手放す方法は様々で、一般的にはディーラーでの下取りや、中古車買取業者での買取が多いと思います。

 

少ないですがオークションに出すという方法もあります。

 

オークションというと最近ではネットを利用して簡単に手続きが行えるようになり、日用雑貨などでオークションを利用したことがある人も多いと思います。

 

ですが、さすがに車をオークションで売却したという人はかなり少ないのではないでしょうか。

 

車のオークションでの売却はどんな手順で行うのか簡単に調べてみました。

 

オークションで売る手順はコチラ

@オークションを行うサイトを決める
オークションを行えるサイトは様々ありますので、その中で車を取り扱っているところを見つけ、そこから一番安心できそうなサイトに登録しましょう。大手のサイトであれば信頼感は高いです。
Aサイトに個人情報や車の情報を登録する。
名前や住所や電話番号などの個人情報と、車の車種や年式や走行距離などの車の情報をサイトに登録しましょう。
B必要な書類を集める。
免許書や車検証などの車両状態を確認してもらう時に必要な書類を集めます。
C車両の確認
車の状態を確認するために車両の状態を確認しにきてもらいます。
D予想金額の提示
車の状態を確認後、その車のおおよその額を教えてもらいましょう。その額を加味して出品時の金額を決めましょう。
E必要な書類を集める。
オークションに出すために必要な書類を集めましょう。基本的には車を売却する時に集める書類と同じです。
F出品する
オークションへ車を出品します。あとは買い手がつくことを祈りましょう。

 

基本的にオークションの出品〜買い手とのやりとりはサイトの運営が代行してくれるとことがほとんどです。一度出品すれば、車両の引き取りや名義変更や落札者とのやりとりも代行して行ってくれるため、変なトラブルに巻き込まれる心配がありません。その分代行してもらうために手数料がかかります。
出品後は買い手がつくまでは待ち、買い手がつけば代行して手続きを行い、登録した口座に売却額から手数料を差し引いた額が入金されます。

 

買い手がつかなかった場合でも、サイトによっては最初に提示された車の見積り額で購入してくれるところもあるそうです。

 

オークションより買取のほうがリスクは少ない

上記のようにオークションとはいっても必要な書類を集めることが煩雑なだけで、代行してくれるため車を売ることも結構簡単に行えてしまうようです。ですが、手軽に行えるとはいっても買取額は一体どうなのでしょう?人気車種なら競合して買取額がつりあがっていくのでしょうが、人気のない車種では最低額で落札なんてこともざらなんじゃないでしょうか?まず車をオークションで購入しようとする人自体が日本には少なそうですし、あまり競合して金額がつりあがらないようなことも多々あるのではないでしょうか?その最低額での落札から、オークションの代行するために手数料が発生してしまうようですし、高く売るという目的でオークションを利用するのは結構リスクがあるかもしてません。それだったらいっそのこと、買取業者に買い取ってもらった方がよほど楽に金額も高く買い取ってもらえるかもしれませんね。今は数社に対して一度に見積を出すことも可能な時代ですし、変にオークションで金額がつりあがることなく安く手放すことになるよりも、最初からきっちりと金額が判明する買取業者に車を買い取ってもらう方が無難かもしれませんね。車の車種が人気があって競合されそうな車ならオークションで出すことも考えた方がいいですが、それでもオークションに出すまえに無料見積もりサイトなどで自分の車の査定額を確認しておいた方がいいんじゃないでしょうか?

 

 

⇒ 無料で査定額を調べる