いつが最適か見極めるのが大事です

車を購入したり、売却したりする際、時期を気にしている人は案外少ないと思います。

 

ですが、車にも購入したり売却するときに時期を考えて行うと特をするかもしれないことを知っていますか?

 

車もお得に買うことの出来る時期や、お得に売ることの出来る時期があるのです。これらを知っているのといないのではお金を大きく損してしまう可能性がありますので、時期をしっかりと確認することが重要ですよ。

 

では、車を一番お得に買う時期と売る時期とはどのような時期なのでしょうか?

 

車の購入時期はいつがお得?

車の購入にはやはり決算時期が大事です。
家電と同様に何処の会社でも決算前にしっかりとものを売っておきたいもので、車も同じです。決算時期とは9月末と3月中旬頃です。この時期に合わせて車を購入すると、販売店では決算前に売却したいので思った以上に値引きを頑張ってくれたり、オプションをつけてくれたりします。とはいえ、車の購入にはやはり時間がかかると思います。

 

 

店に行ってそのまま車を購入してくるなんて人はまずいないでしょう。決めた車種を同じメーカーの販売店毎や、他のメーカーで同じような車種を見積もって、それで競合させて見積もりを出すのが普通だと思います。どこの店でも自分の店で購入して欲しいですし、しかも決算前なら上述したように値引きを頑張りますので、数店で見積もりを出した方が安くなる可能性が高くなります。

 

 

ですが、1日に何社も回ることは結構大変です。見積にも時間がかかりますし、商談にも時間がかかり、1日に2−3社回るのが限界なのではないでしょうか?それらを繰り返し、納得のいく金額になった時点で購入の契約をすることになるので、車を探し始めてから1−2月経っていたなんてこともよくあります。この契約の段階で決算時期を過ぎてしまうと意味がありませんので、決算の時期よりも遅くても1月前には探し始めた方がいいでしょう。9月末に探し出してもそれは遅いです。

 

ですので、1−2月、7〜8月頃から探し出すと良いでしょう。また、決算時期を過ぎてしまうと悪いかというとそうではありません。

 

 

決算を過ぎると、そのことを知っている人が来店しなくなるため、車が売れない時期になるそうです。ですので、逆に決算を過ぎた4月、10月というのも意外に穴場だそうです。人が来店しない分、車の売れ行きが悪い為、車を売りたいと頑張る販売店も多いそうですよ。

 

 

車の売却時期はいつがいいの?

車の売却時期もしっかりと考える必要があります。

 

車は基本的には消耗品ですし、日に日にその価値は落ちていると思いましょう。

 

また、通勤などで毎日使っているような車は更に走行距離が増えていくので、価値の落ち方は早いです。

 

車を高く売却するなら早いことにこしたことはありません。ですが、車種によっては車を売却する時期を考えると高く売れる可能性もあります。

 

特に新年度が始まる3−4月は車が必要となる人が増えるため、中古車市場に車が少なくなってしまいます。ですので、これらの時期は中古車取扱店も少しでも多く車を確保しておきたいため、高く車を買い取ってくれる可能性があります。

 

 

また、夏にはオープンカー、冬にはレジャーなどでSUVなどの車種が人気となるため、それらの車の需要が高くなるので、その時期の前に売却すると高く売れる可能性が高いです。

 

 

一番気を付けたいのは、新車の発表です。毎年各メーカーから新車の発表であったり、モデルチェンジがありますが、自分の乗っている車の後継機であったり、自分の乗っている車がモデルチェンジがあると、間違いなく車の価値は下がります。誰しも新しい車の方が欲しくなるに決まっていますよね。

 

 

根強い人気の車種ならそういったことに関係なく高く売れるかもしれませんし、そういった車種はほんの一握りです。ですので、新車発表やモデルチェンジの情報などをインターネットなどで調べておくといいですよ。発売されたら間違いなく今乗っている車の価値は下がるので、それまでに売ってしまう方が高く売れるでしょう。

 

以上の様に、車には時期を考える事で、特に購入できたり、売却できたりします。お金は大事ですし、少しでも得するように、車の購入や売却の時期をしっかりと確認しましょうね。

 

 

⇒ ついでにネット査定してみませんか?