自分でする?業者に頼む?どっちが楽?

もし自分の車が廃車状態になった場合、あなたならどうしますか?

 

自分で廃車手続きをするという人もいて、実際私がその1人でした。

 

少しでもお金を浮かせる為に全て自分でやるんだ!と半ば躍起になり、調べまくって全て1人でやりました。

 

感想は・・もう二度と1人で手続きなんてしませんね。だってあんなに面倒で、しかも大した充実感も見返りもない。

 

 

まぁ自分の車を廃車にするのに見返りなんてある訳ないですが、それにしても時間と労力を損した気持ちだけが残りました。

 

 

一時抹消登録の為に必用な書類をかき集め、解体業者を探しておき、管轄の運輸局まで自分で行き書類を購入、隅々まで記載し、申請窓口で書類を提出し(←ここでやっと一時抹消登録が終了)、解体業者に依頼をかけ、解体届出に必要な書類を集め、再び運輸局に出向き、必要書類を購入し頑張って記載して、申請窓口へ書類を提出します。

 

 

 

一応これで手続き終了ではありますが、保険会社とのやり取りなども絡んできます。

 

 

廃車手続きなんて一生に何度も行うものではありませんから、慣れない作業にどっと疲れますし、総合的にすごく厄介なのは間違いありません。私は社会人ですが、運輸局が土日休みなのも困りものです。

 

 

 

有給を使ってわざわざ廃車手続きをしました。2回も運輸局に足を運び、しかも普段お世話にならないから何処にあるか分かりません。ナビ頼りで心細く出向きました。書類の多い事と言ったらないですし、なんの事か分からない欄が沢山あり困惑します。しかも鉛筆で書く箇所とボールペンで書く箇所があり、とても面倒です。

 

 

 

何より、自分で手続きをしても結局解体作業は必ず解体業者に依頼することになります。こんなに面倒で時間が掛かるのなら、廃車代行業者に依頼すれば良かったと後悔しています。

 

 

どの業者に頼むのが正解?

何故廃車代行業者を利用しなかったかというと、やはりお金が掛かるからです。

 

私がネットで調べた代行業者ですと、印紙、送料等の諸費用込みで20,000円超の金額でした。

 

行政書士に直接頼むという手もありますが、運輸局に出向いたり解体手続きをする手間を考えると業者に依頼した方が得です。

 

 

行政書士に依頼する場合でも10,000円前後費用が掛かりますので、覚えておいた方が良いでしょう。

 

 

廃車の代行は、ディーラーでも行ってくれます。新しい車を購入する場合、ディーラー側が下取りしてくれます。但し下取り不可な車であれば、廃車にすることになります。

 

 

こうなると戻ってくるお金はありませんし、ディーラーに廃車の代行作業を依頼するのに諸々の費用がかかることになります。

 

 

他で挙げられるのは、中古車買取業者です。もしこの業者で中古車を購入する計画があり、更に廃車にする車の状態が良ければ、めでたく下取りとなります。しかし状態が悪く下取りとなればディーラー同様0円、更に廃車費用を請求される事があります。

 

 

 

中古買取業者よりも、廃車専門業者の方がメリットが多いかもしれません。

 

廃車専門業者とは、車を解体してリサイクルすることを専門としている業者です。車自体は壊滅的だとしても、タイやは再利用できたり燃料になります。ドアや内装なども、そのまま解体して利用することもあります。電子部品は希少価値が高いですし、車の大部分を占めている金属部品も再利用可能です。

 

 

 

ディーラーや中古車販売で下取りされなかった車でも、専門業者なら積極的に買い取ってくれるところが多いです。解体前に廃車手続きを代行してくれますので、手続きは丸任せできます。もし買取価格0円だとしても、私の様に自分で時間とお金をかけて廃車手続きをするより、又お金をかけて廃車代行業者や行政書士に依頼するより、断然お得だと言えます。

 

 

 

頻繁に車が廃車になる事はありませんが、今度廃車にする機会があったら絶対に廃車専門の業者に問い合わせようと思います。

 

 

もう1つ、廃車代行業者の中には悪徳業者も存在します。利用する場合は実績を確認したりして、しっかりと下調べしましょう。

 

 

下取り前に30秒で結果が分かる無料査定しませんか?